九州 阿蘇温泉 隠れ家 旅館|藤もと

渓流沿いの魅力溢れる湯船を巡る
大浴場(露天風呂) 大浴場(露天風呂)
男女別の大浴場には、内湯と露天風呂がございます。露天風呂は、『檜造り』と『切石造り』と異なりますが、深夜に男女入替となりますので、どちらの湯船もご利用いただけます。段差を設けることにより温度差のある露天風呂をお楽しみいただけるようになっています。昼間は自然を感じながら、夜はライトアップされた幻想的な中で、なみなみと注がれた源泉かけ流しの湯に身をゆだね、至福の時間をお過ごし下さい。
大浴場(川湯) 大浴場(川湯)
露天風呂を下った渓流沿いに岩場の形を生かしたダイナミックな湯船がございます。露天というより、野天風呂・・・。湯に浸かれば、水面が目線と同じ高さにあり、水しぶきを目の前に見ながらの湯浴みが堪能できます。湯船に向かうまでは手すりなどもないため、足下には充分ご注意の上入浴ください。また、雨の日など川が増水する場合は危険ですので、川湯へのご入浴はお控えください。
大浴場(川湯)
大浴場(川湯)
4つの貸切風呂
貸切温泉は『□(ます)の湯』、『○(まる)の湯』、『天(てん)の湯』、『宙(そら)の湯』の全部で4種類ご用意しております。1本の長い通路に沿って、手前から内湯の『□の湯』『○の湯』が並び、通路の突き当たりに檜造りの露天『天の湯』と、切石造りの露天『宙の湯』がございます。渓流を眼下に望みながらの湯浴みはまた格別。個性豊かな、それぞれの湯船を巡るのも、旅の楽しみのひとつになることでしょう。